とある元ダメ医学生(兼ICUOG)の思い出話

自分で言うのも何だが、医学生時代はかなりダメな医学生だったと思う。何しろ消毒用エタノールの臭いによって条件反射が働くほど注射・点滴の類が苦手な上に(小学生くらいまでは泣きわめいていたし、今でも顔を背ける位である。また病院によってはエタノール以外の消毒薬を用いられる事すらある)、外科手術の模様が映し出されるとたとえテレビの画面でも視線を逸らす程である。しかも要領が悪くて単位が取れればそれでOKてな感じの割切り方ができなかったりもした(これは今もだが)。そんな私が、どだい医学生なんて務まる訳がなかったのである。
なのに現役で某国立大学の医学部にパスしてしまったものだからさあ大変。2年生の専門に入った頃には親に「辞めたい」と泣き付いたが真に受けて貰えず、しかも転学・転科という選択の余地も全くなかった事に絶望したため(この頃から多分うつ状態にはなっていたかと思われる)、それからはこっそり家庭教師のバイトをしつつゲームと同人活動とに耽溺する日々を送ることになった次第である。もっとも、この時の経験が再受験で入学したICU(国際基督教大学)での卒論執筆に活かされることになろうとは、当時は露ほども思わなかったのだが。
この挫折と失敗とが、再受験時にICUという大学を私に選ばせたのは言うまでもない。当時は6学科から成っていたICUでは、条件次第で転科が可能であり、また最終的に私が選択することとなった学科間専攻に至っては何故学科間専攻をするのかといった理由書と履修計画書とを提出してその動機が学科間専攻をするという事に合致してさえいればほぼ無条件で可能であった←つまり学科間専攻をするのに成績という条件は全くの無関係であった、という事。もっとも今では2年終了時に専攻を選択して、場合によってはダブルメジャー(私の時代で言うところの学科間専攻)という事も可能であるらしいが。

閑話休題。医学生としては駄目駄目であった私は、当然の如くあちこちに迷惑を掛けまくっていた。特に解剖学の教授お二方には、それはもう散々ご迷惑をお掛けしたものだ。先述した通り要領が悪く、組織片のスケッチにも異様に時間が掛かってしまったり(早い人ならPM6時くらいには釈放されるところを、PM10時過ぎまで掛かった…なんて事はザラ)、御遺体の解剖実習では実際にメスを持ってこれは何といった類のことは他の同級生に任せっきりにしていたり、等々。医学部の中で私がほぼ唯一興味を持って取り組めた公衆衛生学にしても、当時は教授が退官直後でいらっしゃらなかったので、助教授だった先生にお世話になることとなったのだが。
ともあれ、医学部の学生生活は私にとって灰色のものであった。友人達と過ごした時間は楽しかったが、キャンパスライフはお世辞にも充実したものだとは言えなかった。多分目は半分死んでいたかと思われる。

その私が中退後およそ15年の歳月が経過した際に、何とはなしに医学部キャンパスへと足を運んだのだが、その時偶然にも再会した某教授にかなり驚かれた事を今でも私は覚えている。私はICUでの諸々が基準となっているので、ICUに入学してからこちら教授のオフィスを訪問することに抵抗がなくなっているのだ。

今日はかけずり回ってへろへろ……

今日は冗談抜きに疲れましたので、一部Facebookと重複する部分もあるかとは思いますが、その辺りはご容赦の程を……

▽銀座+幕張に行った日と同様、昨夜も一睡もできずに朝を迎えてしまう
▽起きているうちにとハローワークに行き、仕事探し。一件これはという案件を見つけたものの、人気の案件らしく先方からはFaxでの送信を要請されるが、すっかり顔なじみとなったハローワークのスタッフの方と相談した結果、個人情報に関するセキュリティを優先して必要書類は郵送する事で意見が一致。その方向で準備を進める事に
▽ハローワーク近くのコンビニで食料品+αを調達するが、此処で障害者手帳のコピーを取るのを忘れるというポカをやらかす←障害者雇用の場合は必ず要求される書類なのだが
▽帰宅して↑のポカに気づいても後の祭り。とりあえず履歴書+職務経歴書をPC上で作成して、紹介状を同封し徒歩圏内にある大学構内の売店まで出向いてコピー機を利用し、そのすぐ近くにある郵便局にて必要書類が全て揃った状態にて投函。ひとまず任務完了という事に
▽ついでとばかりに大学教会の事務所に顔を出す。馴染みの事務員さんの他に牧師先生とも話す事ができたのは収穫の一つ。今日は明るいうちに帰ってねという言葉と共に送り出される
▽眠気覚ましに学食でアイスコーヒーを飲む。因みにホットの飲み物はお湯を出す機械が大絶賛故障中につき(機械の修理をしている方がいらした)壊滅状態だったりも
▽そのまま夕飯を食べても良かったが、まだ食欲が湧かずふらりとN館に立ち寄る←実際のところ、ままある事だったりも
▽久しぶりに某先生とお会いできて色々と話してきた。話題は多岐に渡るので此処では書ききれないが、コンピューターゲームの読み物としての可能性と問題点(主にアーカイブの問題)とか、宇宙旅行が云々とか、単極性うつ病と双極性障害との違いとか…そりゃあもう色々と。お互い建物を出るときにはへろへろ状態だったのだが…先生によっては冗談抜きで合わない事もあるからなぁ、うちの大学(実際、外部の大学から来られた非常勤講師の先生の中には、国公立大学に在籍していた経歴を持つ私を相手に弱音を吐いていた方もいらした程なので/勿論放課後の帰り道、途中まで一緒になる私と一対一になったとき限定ですよ、念のため)。件の先生はまだそこまでは行ってないようですが……
▽どんだけ双方がへろっていたかと申しますと、比較的堅いサイト(このサイトの事ね)で詩とかブログとか書いてる、と申しましたらば某先生は詩を「死」となかなか物騒なカンチガイ。それに対して”poem”(詩)の方ですよー、とツッコミ入れるタイミングが普段より大分遅れたりも。…にしてもうちのATOK、この項目を追記する前に「し」と入れたら第一候補に「死」を出してきましたよ……
▽帰宅後、仕方なく夕飯を作る羽目に。豚肉の解凍が終わっていたのでキムチチゲにする事にしたのだが、ぶち込んだ豆腐が思っていたよりも柔らかくて鍋の中で崩れるという事態に。後で(翌朝になって)うどん玉をぶち込んで食べるにしては野菜の量が多かったためか、薄味になったなぁ…という印象であった

今日はこの後、風呂入って寝る事にします。と言うか二日連続で徹夜はキツイ…一晩完徹しただけでDr.のお叱りを貰う位なのに……

愛知県民を引き寄せる磁場でもあるのか、私?

表題の通り、私の友人・知人にはやたらと愛知県民率が異様に高いのです。もう少し具体的に言いますと、同人関係(コミケとかそっちの方面)だけで最低3人は即座に名前が挙がりますし、先日のワンダーフェスティバルにおけるお目当てのディーラーさんの一つがそうですし、他にもWF会場近くの飲食店にて知り合ったカメラ繋がりの方が愛知県民という事が判明してビビリ入ったり…。
まあそれはともかく、飲食店で知り合った方はCanonのプロユースのデジタル一眼にマクロレンズ、リングストロボといった編成にてWFに臨んだ模様。撮った写真をカメラで見せて頂いたのですが、デジカメのモニターで見た限りはなかなかの腕前でした。一方の私の愛機・Nikon FM3AはMF一眼レフなので、電池が切れても機械では測光できないだけでシャッター自体は切れるのですよ。もっともシャッタースピードや絞りの設定は経験と勘でやるしかなかったのですが…。プリントが仕上がってくるのが正直怖いです。
それにしても、ディフューザーがどうとか、ISOがどうとかリバーサルフィルムが云々とか、キャリブレーションがどうとかいった内容を全開で会話できたのは久々で、楽しい一時を過ごさせて頂きました。一度だけAgfaのScala200X(モノクロリバーサルフィルム/増減感なし)を使って都庁付近で撮影した…という事は話しそびれてしまいましたが。

現在、大雪で精神的には下り坂。幸い今回は大雪の日に高校の同窓会があって楽しんできたため歯止めが掛かっているのですが、金曜日辺りにまた雪の予報が出てますのでどうなりますやら? どちらかと言えばこっちのサイト向けの現代物ノベルゲーム『夢現(ゆめうつつ) 完成版』のシナリオに手を加えたくなってきました。結末のネタバレになるので詳細は書けないのですが、バッドエンド、ノーマルエンド、トゥルーエンドの3つを用意する事を目論んでます。問題はノーマルエンドに至るシナリオをまだ書けてない事、そしてシナリオを書く気力が湧いてこない事なのですが…はあ。リベリオンズBEの続き(現在Cルート中盤)でもプレイして勢いを付けると同時にリベ本第二弾のネタをかき集めるとしますか?

検査入院の日程が決まりました

今度は発達障害の検査入院で、11/27〜12/4の間だそうです。1週間で済むのは有り難いのですが、このままだと修羅場に引っ掛かるのは明白なので、相応の対処をしなければいけませんね。
あと、Amazonから来る荷物(要は書籍とゲーム)の受け取りを私が在宅しているうちに完了させなくては…。

それはそうと、『咎犬の血』Vista/7対応版を購入しました。7でも64bit対応しているとの事ですから安心してインストールから何からできます。
64bit版7環境でどうやってもインストできなかったのは、『アザナエル』と『英雄伝説V 海の檻歌』、あと同人ゲームが幾つか…といった状況。
『咎犬の血』以外にもやってみたいBLゲーは『sweet pool』、『メサイア』といった位でしょうか。
乙女ゲーは『アーメン・ノワール portable』に遙か3、『死神と少女』といった辺り。他にも多少は気になるものはあるのですが、単に甘いだけのものはパスしたいところですね。
どちらかと言えば(?)男性向けゲームが多いのには、この辺の理由があるからなんでしょうね。純愛から性愛、またシナリオを堪能するという意味でも。

11/22追記:結局入院は2週間…12/11までになるとの事です。入院期間が2週間となると結構痛い。早割が全然使えませんですよよよ。と言うか線画が到着次第速攻で修羅場開始しなければ色々とマズイです。

ダイエット顛末記・番外編

電話で現在制作中の同人誌の打ち合わせをしていたSさんから言われたのですが、当サイトにて掲載中の「ダイエット顛末記」をマンガにしたら面白いんじゃない?てな事を言われました。確かにネタにはなるとは思いますが、如何せん私はマンガ描きではないので筆が遅いのですよ(同人ゲーム『女神の大地』でも絵関係では苦労していると言うのに…)。
それはさておき、最近はスポーツクラブに行けていません。と言いますのも一時うつ状態になった上に、雨が続くわ自転車の後輪が立て続けにパンクするわで…修理したのにまたパンクしてブルー入ってるんですけど。かと言ってバスに乗って行くのも何か違うような気がしまして(バス停が近ければいいのでしょうけど、うちはそれなりに距離がありますので)。

さて、それはそれとして近況報告をば。『逆転検事』に手を出したのはいいのですが私には合わない…と言うかどこがどう推理で繋がるのかミステリー苦手な私には分からない(『かまいたちの夜』でも『野々村病院の人々』でも友人に真犯人を見つけたEDを見せて貰っていたほど)ので、攻略サイト無しでは進めていけないのがこの手のジャンルとしては辛かったです。『逆転裁判』シリーズ(特に1〜3)や『ゴーストトリック』は実際やっててあんなに楽しかったのに何でー?と言うしかないですね。特に『ゴーストトリック』は1周目でも2箇所ほどを除いて攻略本無しでもクリアできましたから(確実に2周はしてます。3周は…してたっけ?)。タクシューさんがシナリオを担当しているとの事で予約した『レイトン教授vs逆転裁判』ですが、期待半分不安半分ですね。既に3DS本体は確保してありますので、後は発売日を待つのみです。
同人原稿の修羅場再開まで少し間があるのですが、どのゲームを崩していくかという事を考えております。『逆転検事』の前は『紫影のソナーニル』と『WORLD END ECONOMiCA-episode.1』をプレイしていたのですが、いつ再開するのか分からない状況ではBootCampからの起動は使えませんし(Mac側で諸々のやり取り・作業をするので)、PSPかDS、3DSのゲームをするのが妥当な線でしょうか。有力候補としては『アーメン・ノワール portable』か『死神と少女』、『車輪の国 向日葵の少女』PSP版か『ナルキッソス〜もしも明日があるなら〜』といった辺りの、比較的短時間でプレイでき、尚かつ中断も容易なゲームが候補でしょうか。PS2版の続きと追加要素が気になるのはズバリ『アーメン・ノワール portable』ですが…。ソードとナイヴズどっちから先に攻略しようかと考えている自分がいたりしてます。

あ、そうそう。この報告を忘れてはいけませんね。
発達障害に関する検査入院の日程ですが、どうやら11月中旬か12月中旬といった線で落ち着きそうです。冬コミの原稿修羅場中に引っ掛かると嫌だなー、とか思いつつ…。

今日の食事
朝:黒糖ロールパン、牛乳
昼:鍋焼きうどん
夕:キムチ鍋、麦茶
間食:みかん、麦茶
夜食:夕飯の残りで作ったキムチうどん

色々物欲の虫騒ぎ中…躁転の気配がすぐ其処に

Amazonでネットサーフィンしていた時の事。ブルーレイプレイヤーが欲しくてそれを探していたのですが、どうやら一万円台で書き込みもできるタイプの外付けディスクがあるとの事。
ブルーレイと言えば今のところうちにあるのはFate/ZeroのBOXくらいしか手元にはないのですが、此処に来てLUNA SEA熱が再燃致しまして。
それで彼らのパフォーマンスを綺麗な画像で見てみたいと思いまして、プレイヤーの必要性を痛感した次第でございます。

音楽で言葉を表現しているのがみゆきさんならば、LUNA SEAの五人は音そのもので表現している様な印象が私にはあります。まあそもそもの切欠は1年間の活動休止中のソロ活動をしていた河村隆一さんの『Love is…』において、その言葉に嘘くささを覚えさせない説得力を感じた事でして。何でそんなに説得力のある恋歌が歌えるのかと、リアルタイムで聴いていた当時思ったものです。しかも当時は(今もですが)下手なラブソングを聴かされたら嘘くさいと思ってみたりもする人種でして。最初は眉につばを付けて掛かっていたのですが…甘かったです。隆一さんは本当に恋愛の歌を歌わせたら上手いですし、LUNA SEAの面々の音も時に迫力が洪水のようにあり、時に静かに聴かせる曲を紡いできますから。

以下はTwitterの発言より抜粋
現在LUNA SEA熱が再燃中。PROMISEはiTunes Storeに無いんですか?(あれば速攻で買うのに)。CD聴きたい、ライブ行きたい。あうあうあう…。や、本命はあくまでみゆきさんなんですけど、それはそれ、これはこれという事で一つ。
LUNA SEAと、彼らにハマる切欠を作った河村隆一さんのアルバムやら何やらを密林さんで探していたらば、隆一さんがみゆきさんの『空と君の間に』をカヴァーしているアルバムがあるのを発見。どんなのか聴いてみたいですのう。みゆきファンとしても、隆一ファンとしても。
OneNightDejavuはライヴで見ましたが、とても凄かった事を今でも覚えています。その場に居合わせられた幸福感と共に。ICU生時代にインディーズでDTMやってたセクメからはめっちゃ羨ましがられましたが。
(発言ここまで)

因みに私はRyuスレかつ真スレでございます。あとINORANさんも結構好き。
そう言えば真矢さんが結婚された時には「いいパパになるんだろうなー」と思って物凄く納得しましたけど、SUGIZOさんが結婚したと聞いた日には本気でびびったものです。結婚しそうなイメージが無かったもので…。でも実際には彼の人生にもいい意味で影響を与えているようです。あ、Ryuが結婚した時にも結構驚きましたけど。(INORANさんやJがどうだかまでは私は把握してません)

なお、物欲の虫が騒いだ所為か最近軽く躁転しかかっているような印象がありますので、暫くは最低限の発言のみをさせて戴きます。

ダイエット顛末記・その10

…にしては実際書いてみたのを読み返してみるに、食べ物ネタがやたらと多い気はしますが、まあそれはそれ…という事でひとつ。

今週末はちょろっと美少女ゲーム関連のイベントに行って射的やら型抜きやらやってきた以外では、ひたすらゴロゴロしていました。…というのは半分嘘で、麦茶を作ったり手抜き料理に勤しんでいたりしておりました。
先日駅前のスーパーで実演販売していた折にゲットしていたキューブ状のキムチチゲの素が実に便利で大変重宝しているのですが、今日同じスーパーに行ったら売り切れておりました。同じメーカーから出ているキューブ状の鍋の素でも別の味のヤツは店頭に並んでいたんですけどね。同じスーパーで売っているキムチ鍋用野菜セットが大変便利で、これまた重宝しております。キューブ状キムチチゲの素をもう一回見かけたら今度はゲットしたいところですが、さて?(実際使っててホントに便利だし、売れてそうだよなぁ、これって)
また、旬の魚である秋刀魚の塩焼きを味わうためにすだちを仕込んできました(この時期の秋刀魚って安いし)。あと季節のものと言えば梨とかぶどうとかも…。実家で食べ慣れてきた所為か、りんごは専らふじ、梨は豊水とか幸水とかいった系統のものばっかり食べております。梨とかりんごとかはたまに貪り食いたくなるので、調子が悪くない(皮むきの面倒くささ<食べたいと思う気持ち、が成立している状態の)時には、最低でも1個、できれば2個確保しておきます。

それはさておき、今日も今日とてスポーツクラブのプールで泳いできた訳ですが、週末で2日空いたため今日ははじめのうち25mずつ泳いでから、慣れてきたら50mずつ泳ぐようにしました。で、コースを占拠してしまうバタフライ以外の泳ぎ方は一通り50m以上泳いだのですが、クロールで50m泳ぐのはまだ若干苦しい気がします。背泳ぎとか平泳ぎでなら割と平気なんですけどね。スピードが出る分、色々と負荷も掛かるのかなぁ?等と思ってみたりもしています。

話は変わりまして、そろそろ処方された薬の残りが心許なくなっております。今は寝付きが悪く、一旦寝たら寝過ぎる事を除いては調子自体は悪くないから眠剤以外は多分現状維持という事になるでしょうけど、その前に病院に予約の電話を入れなくてはならないなぁ…と思ってみたりもしております。

今日の体重:66.6kg

今日の食事
朝昼兼用:玄米フレーク、食パン1切れ、低脂肪乳
夕:リンガーハットのミドルちゃんぽん、ぎょうざ5個セット、爽健美茶
夜食:キムチうどん ※キムチチゲの出汁で作ったもの
間食:アイスカフェラテ、コーヒー牛乳、パピコ(カフェオレ味)2本、梨1個、牛乳、麦茶

コンシューマー機に思うところ

最近、PS2やPCなどからの移植作品がPSPまたはPS Vitaに行われているケースを少なからず目にする。
元はPCゲームや据え置き型機のゲームでPSP等に移植されたタイトルと言えば空の軌跡、タクティクスオウガ、遙か3等々、色々挙げられる。
が、何故かそういったタイトルをプレイする気力が、現在精神的には安定しているにも拘わらず湧いてこないのだ
(辛うじて、narcissuと空の軌跡はクリアしたし、アーメン・ノワールや遙か3をプレイする気は満々であるのだが)。
例外がDSとiPadで、DSでは逆転裁判シリーズ全てとゴーストトリックをクリアしてきた(しかも逆裁4以外は全て周回プレイしている)。
何故PSPのゲームまでをも積んでしまうのか自分なりに考えてみたところ、以下のような仮説が立てられた。
1.PSP本体の音質がイマイチで、外部スピーカーやヘッドホンが欲しくなる
2.画面が小さく、目に異様に負担が掛かる。これで3Dバリバリに使われていた日には…(これは外部ディスプレイを使えばクリアできるが…因みに零の軌跡の挫折理由はまさしくこの点にある)
3.別プラットフォーム(主にPC)でプレイしてきたタイトルが大多数なので、今更感がある(例外は遙か3とPC版未プレイの車輪の国 向日葵の少女、それとPS2版を中断しているアーメン・ノワールくらいか)
しかも現在、PS2を筆頭とした据置型ゲーム機を置く場所がないのでそっちの積みゲーも崩せない状態なんですよね、とほほ…。

DSの方ではあまり気にならなかった事なので、この辺はどうにかしたいところです。ヘッドホン辺りが妥当な線でしょうが、聴覚過敏があるのであまり長時間プレイはできそうにもありません。

勿論レイトン教授vs逆転裁判や逆転裁判5のために3DSLLの購入計画はある。DSとの互換性もあるとの事なので逆裁1〜3もゴーストトリックもプレイできるのが嬉しいところ。この機会だからFE覚醒もプレイしようかな…?

因みに、大分前に出していたクイズの答えは『ドラゴンフォース』。オリジナルはSSですが、PS2にも移植されたタイトルでございます。SRPGにしては簡単な方ですので一度プレイされてみては?
そして次の問題はこちら
▽オリジナルはPC18禁ゲーム
▽ジャンルとしてはSRPGに…なるのかな?
▽その後、PS2版、PCスペシャルエディション版、PSP版と移植を重ねる

退院のお知らせとか

とりあえず神経内科の検査入院からは無事退院してきました。
結果は脂肪肝が見つかった以外には特に異常はなし、小脳が年齢の割には小さくなっていた程度だそうです。
次は発達障害に関する検査入院が待っている筈…なのですが、そこに至るまではやっぱり1か月ほど掛かるでしょうね。

とりあえず一つ憂いが消えた私は、
新横浜でのイベント終了後(と言うか最終日に抜け出して)、コンテンツ文化史学会の例会に出席します。
後の予定は未定ですね、ホントに…(病院へ行かないと分からないから)。

ディスプレイがお釈迦になったので+業務連絡とか

新しいディスプレイに買い替えた上にてリサイクルを申し込んだのですが、どうやら前の壊れたヤツがPCリサイクル法が制定されてから購入した機種らしくて、ラッキーとばかりにPCリサイクルマークの取り寄せを申し込みました。
いや、かなり前の機種なんで回収は有償になるかなー?とか思っていたのですが…。よく考えたら多分新しいのを買うことになったのがICU在学中…即ち2003年以降からであった筈なので(実際買ったのは多分2004年か05年)。
で、その新ディスプレイ…ホントはナナオのが欲しかったのですが、流石に予算オーバー、しかも現在自身の収入がない(∵病気療養中)身である故にそんな贅沢なことは言えず、1万円台という予算内で、かつ置き場所が確保できる範囲内で…という事で三菱の21.5型ワイドディスプレイに致しました。
帰宅後、早速やった事がMac環境(色塗り環境・とも言う)でのキャリブレーションだったのですが、色の再現は問題なかったのですが以前にも増して目に来るようになった気が致します。コンタクトレンズとかしてないと速攻で目に来ますね。表示される文字が小さくなった所為なのかもしれませんが…。Win環境でのキャリブレーションをしようとしても、キャリブレーターが古くて7に対応していないのか、認識してくれません。しくしくしく……

あ、そうそう。13日から神経内科での検査のため入院することになりましたので、前日の12日の夏コミ3日目にはお伺いできません。また、この後2週間程度はPCからの接続が一切できませんので悪しからずご了承の程をお願い申し上げます(多分iPadもNGの筈なので、メールチェックもできない)。

9/2日のJGCの後はコンテンツ文化史学会例会に行こうか、コミティアに行こうかと悩み中だったりも←こんな所で悩むなよ自分

« 前ページへ次ページへ »