二社目の面接。心残りですか? ありまくりじゃあーーーーーーっ!!(魂の叫び)

えー、本日二社目の面接に行って参りました。
今度は風邪で沈没してろくに対策が取れなかった一社目の時とは違い、事前に面接の予行練習も行って、更には近くの百貨店化粧品コーナーで面接対応のメイクもして戴いた上にて臨みました。
私は口紅が鬼門と言える程なので、持っているのと同じメーカーの敏感肌用リップを付けた上に、同じく敏感肌用の口紅を付けて頂きました(リップを忘れると途端に唇がガサガサになります)。

一社目の時とは違い、福利厚生の充実度もさることながら、障害に伴う各種症状への現場の対応も非常にしっかりしていて尚かつ融通が利くという印象を受けました。
お話を伺っているうちに、この会社で是非とも働きたい…という意欲がむくむくと湧いてくる程のものでした。

ただ、今回の面接において痛感したのは、圧倒的なまでの(私の実力に関する)判断材料不足。これに関しては後悔先には立たずと言いましょうか何と言いましょうか……
間に合えば追加のポートフォリオをメールで送信したいところなのですが、メールサーバーの容量が追いつくかどうか以前に、フリーメールのアカウントで受信して頂けるのかどうか…といった問題が。
それでも、何もやらないよりはマシというものですが。

前回の記事でも書いた通り、ウェブデザイナーとしての私の真骨頂は一見シンプルに見えてその実…といった類のデザインなのです。
まあこのサイトとか何処とか見れば一目瞭然でしょうけどね。

カチカチ音の正体はやはり……

4月 19, 2010 · Posted in Macintosh · Comment 

我が家のデスクトップマシンから立っていた、カチカチといった不審な音は
やはりHDDの不調が主な原因だった模様です。
徳島にて調達し持って帰ってきたHDDに換装してみましたところ、
問題のカチカチ音は殆どしなくなりましたから
(実際にその音がするのは、不調のHDDにアクセスした時くらいでしょうね)。
…にしても移行作業は何かと面倒なものですね…。
実際の各種インストール作業にほぼ丸一日使いましたもん。
元から使っていた方のHDDの挙動があまりにも怪しすぎるので、
アプリケーションのデータを丸々移行…なんて事は怖くてできませんし。
元のHDDからは最低限必要なデータだけを抜き出して、
CD-ROMとか何とかから新しいHDDへと移行させている最中です。
後はアンチウィルスソフトを新HDDに移行すれば大体のところは…なんですけど。

メインマシン買い替え(検討)奮闘記・その1

2月 27, 2010 · Posted in Macintosh, パソコン関係, 徒然 · Comment 

かれこれ10年以上現役で頑張ってくれている相河のメインマシン、PowerMac G4 500(AGP)。とは言え、このところハードディスクが挙動不審になったり、グラフィック系のソフトを使っている時だけならまだともかくブラウザでネットサーフィンしている時にも動作がもたついたりと、そろそろ買い替えを検討するべき時期なのかなぁ…?と思ってみたりもする今日この頃。まあそれはそうでしょう。あちこちにカスタマイズを施しつつ、かれこれ10年以上使い倒しているのですから。
そこでまた10年間戦えるマシンを、という条件の下にて買い替えを検討してみる事に致しました。私が提示した条件は次の通り。
†この先10年は使いたいので、耐久性・拡張性を重視する
†主用途は印刷原稿作成・グラフィック作成・Web制作。あとムービー制作と3DCGもやってみたい
†屋内では無線LANにてネットに接続している
†現在使っているソフトは、Photoshop, InDesign, FreeHand, Illustrator, Dreamweaver, Fireworks, Painter。あと、現在は動的コンテンツを組み込むのを厭うのであまり使っていないが、Webデザイナー時代にはFlashも高頻度で使用していた
†レポートとか何とかの類はテキストエディタ(具体的にはJedit)で下書した上で、InDesignにて配置するのが原則。理由はWord, ExcelといったOfficeソフトが私のG4からでは起動しない(というより起動中にフリーズする)から。どうしても…といった場合には、Office互換のフリーウェアを使用する
以上のような条件を提示致しましたらば、店員さんからはMacの中でも拡張性の最も高いMacProの最上位機種を勧められた上で、以下のような優先順位を付けられました。
†本体に関しては、グラフィックカードを高性能な種類に替えておくこと。また、無線LANを使うのならばWi-Fiカードは購入時点で刺しておくべし。特にWi-Fiカードは後から…というのが難しいことが多々あるから
†マウスは好みの問題で選択可能。また、HDDやメモリなどの、後からでも増設可能なものは後回しにしても問題ない
†主用途の関係上、AdobeのCreative Suite 4 DesignPremiumは必須。これに関しては単体からのアップグレード版の購入が可能
†Painterもイラストレーションにて使うが、これはPhotoshop程には優先順位は高くない
†将来的にはムービー作成、3DCGもやってみたいという話について。前者に関しては既にFinal Cut Express 4を所持しており、これとFlash、GarageBandを組み合わせれば私の要求する水準のものであれば十分制作可能との事。後者に関しては3DCGは操作方法が独特なのでとの事でしたが…。別の店員さんからIllustratorとかのベジェ曲線に慣れているのであればShadeのstandard辺りが…とは言われた事があるが……
上記のような条件にて、本体(グラフィックカード、Wi-Fiカード、マウス込み)+Creative Suite 4 DesignPremiumの価格を弾きだして頂きましたところ…本体の方だけで居合用の真剣(拵えとかは別)が一振り買える位の額でございました。
Winマシンに要求する価格帯とは一桁違いますが、この辺は価値観の違いが如実に現れてているという事でして。結局のところWindowsってのは私にとっては他のことも一応はこなせるゲームマシン、しかも3年程度で使い潰す消耗品…てな認識なんですわ。Winメインの方々には申し訳ないんですけど…がんばってスペックを追求して大枚はたいても壊れれば金属の塊ですし、大体何でか知りませんが私ってば窓機との相性が悪いみたいで、どんなハイエンドマシンでも3年保った試しが無かったりもしてますんで…そういったモノに二桁の諭吉さんをはたくのも馬鹿らしいんですわ、ぶっちゃけた話。要するに、FM3Aとコンパクトデジカメくらいの差…といったら流石に大袈裟ですが、つまり私の中でそのくらいの温度差は存在している訳なのです。
もっとも、分からない人には分からないんでしょうねぇ、この感覚。実際うちのおかんは「WinでもMacでも、パソなら同じ」てな感じでしたし……

どうにかこうにか復旧

セーフモードで起動してみたりPRAMクリアしたりした結果、どうにかこうにかマシンそのものは復旧しました。が、データのバックアップを取るためDVD-Rを焼こうとしたところ、「ハードディスクの容量が」云々…てな画面が出たので確認してみましたらば、何と残りが120GB程あるうちの200MBくらいしか残ってないではないですか。
これでは動作に問題が生じるのも道理というもの。とりあえず使わないのが分かり切っているソフトとか何とかを削って1GBの空き容量を確保しましたけど、どうやらまだまだファイルの整理整頓を続けなければならない模様です。ほぼテキストファイルだけで構成されている筈(あとPSDファイルとかが少々)のフォルダの容量が2GBくらいある事が判明した時には正直ビビったのですが、冷静に考えてみれば私の場合は紙媒体での原稿作成時に原則としてInDesignでの最終レイアウトをしてますから、テキストファイルのみのフォルダよりは大分容量取られるんですけどね……

Read more

デスクトップマシンにトラブル発生!

11月 9, 2009 · Posted in Macintosh, 徒然, 日誌 · Comment 

緊急事態発生につき、取り急ぎ。
えーとですね…昨夜、デザイン関係のアプリとか各種原稿のデータとかを入れているメインマシンが突然起動しなくなりました。CD-ROMからの起動を試みたところ、そっちからは問題なく起動しましたので、原因は多分OSかHDDのいずれか一方でしょうけれども……
Mac とWinのノート二台はともに無傷なので、ネット接続とかメールチェックとかにはほぼ支障がないのですが、ノートPCにも入っているデータというのが──まず卒論の完成稿一歩手前の奴+α、同人関係の方でも新刊候補のうち2冊分の、いずれもTXTファイルのみ(しかも最新データはデスクトップの方に…)。表紙データとか何とかいった画像関係はデスクトップにしか入ってない…といった状況でございます。実は学業関係のテクストが殆どデスクトップにのみ…という状況がさりげにダメージ大だったり。バックアップはまめに取ろうね自分、てなセルフツッコミを入れても後の祭りという奴で…。
てな訳で、ただ今大絶賛復旧作業中。あばば……
何か急ぎの件がございましたら、アドレスをご存じの方はmixiメッセか携帯メールにてお願いします。またPCメールも閲覧可能ですが、返信が遅れますことを予めご了承願います。

何か最近不気味な音が……

10月 13, 2009 · Posted in Macintosh · Comment 

現メインマシンであるG4マシンを起動させて作業していると、何やらカタっ……カタっ…といった不審な音が…。
一体何なんでしょうね、これ…?
修理に出すなり何なりすれば事足りるのか、それとも、買い替えを検討しなければならないレベルなのか…?
…ううう、よりにもよってこの時期の買い替えってキツイんですよね…。結局のところパソ自体は消耗品なのだと分かってはいても、今の時期にお財布の中身に打撃が…というのは痛すぎる……

手の平サイズの「日誌」から・その30

8月 22, 2009 · Posted in Macintosh, 日誌 · Comment 

病院帰りに市役所で書類をもらって、
そのまま家へ帰る気分では無かったので
三鷹から中央線に乗って新宿方面へ。
エルタワーか都庁にでも…と思ったりもしたが、
誰かと話したい気分だったので、新宿も
四ッ谷も通り過ぎて御茶ノ水で下車、
徒歩で秋葉原方面へと向かう事に。
『QUEEN DOLCE』を最終目的地として
道なりにウインドウショッピング…のつもりが、
G4マシンのマウスがいかれた事を思い出して
例のMac専門店に。其処ではOSに対応した
マウスが無かったのだが、別のお店をご紹介して
頂き、そちらで無事ゲット。秋葉原の専門店
ネットワークは侮れません…。

Read more

手の平サイズの「日誌」から・その11

9月 12, 2008 · Posted in Macintosh, 日誌 · Comment 

修理を依頼していたキーボードが、
メーカー倒産その他の事情により
修理不能なことが判明してしまったため、
仕方なく代替のキーボードを探す事に。
本当は秋葉原で探した方が色々と
種類がありそうで良いのかもしれないが、
面倒だったので新宿にて調達。
帰りにジュエリーショップに立ち寄って、
色々と指輪やペンダントを見せて頂いた中から
今回は普段使いのダイヤの指輪…一万くらいの
ファッションリングを選択して購入。
また母に文句を言われそうだが……

Read more

手の平サイズの『日誌』より・その9

9月 2, 2008 · Posted in Macintosh, 日誌 · Comment 

キーボードと日本語変換ソフトの選択は、
さながらペンと紙のそれに似ている。
デジタルとアナログの差こそあれ、
どちらも文章を綴るなめらかさの根幹を
左右するアイテムだ。
現在2台のデスクトップと
ノートPC1台とが手元にあるが、
うち1台のキーボードが故障し、
残る2台の日本語変換ソフトは
満足のいくものが使えていない。
つまり今現在、デジタルで満足のいく
「筆記」ができる状態にはない、という事だ。

Read more

Final Cut Expressを試しに触ってみました

6月 6, 2008 · Posted in Macintosh · Comment 

厳密にはLive Fontと合わせてですが。
Webデザイナー経験等などがあるためPhotoshop, Illustrator, InDesign, Dreamweaver, Fireworks, Flashは扱えるのですが、動画関係を本格的には扱った事がなかったんですね、私。理由は本格的な動画編集の必要に迫られる事がなかったから、なんですが……
Live Fontの方は要領が掴めれば、比較的簡単に色々な事ができそうでしたね。私はちょっとした事しかしてないんですけど、今のところ。と言うかLive Fontのためにこのソフトを買ったようなものですから…(笑)
因みにFinal Cut Expressの方はもうちょっと慣れが必要みたいです。

次ページへ »