正直助かりました

4月 13, 2014 · Posted in よもやま話, 徒然, 日誌 · Comment 

私が現在勤務している会社では、大きく分けて三つのチームに分かれており、私は人数最少(因みに4人)のデザインチームに所属しているのですが、私を含む他の三人に比べてチーフの負担があまりに大きいよなー…と痛切に感じておりました。就労支援A型事業所ですので、当然そこに勤務する方々は何らかの障害を持っており、尚かつ能力の飼い殺しにされないだけのスキルを身につけたいと望む人達の集団なのですよ。勿論チーフも例外ではないのですが、特にここ数日は明らかに体調悪いのに出社してきていてホント申し訳ない気分になっていたのですよ。それでもチーフは文句一つ言わずに他のメンバーが作った画像を取り纏めて添削担当の別会社の方(同じビルに入っている模様)へとメールで送信、添削されたデータを受信して三人にも見られるようにする…てな作業を終業後も黙々としてたんですね。
で、それを職員の方が見かねたのかどうかは分かりませんが、先週末の朝、添削担当のデザイナーさんがその時点で出社していた私ともう一人を相手に直接此処が良くて此処が改善すべき点といった事を伝達して下さったんですね(因みにこの日、チーフは遅れて[多分時間をずらして]出勤、残る一人は風邪で沈没して欠勤してました)。現役バリバリのデザイナーさんから直接ダメ出しを戴けて、PDFファイルを見るよりは分かりやすくて正直助かりました。
上の方に動いて戴くのは恐縮なのですが、私達としては今後もチーフへの負担が軽減されるような方向に持って行けたらいいなぁ…とは思っています。

四月馬鹿初出勤の嘘?ホント? 解答編

4月 2, 2014 · Posted in よもやま話, エッセイ風文章, ネタ, 徒然, 日誌 · Comment 

えーと、エープリルフールの一寸したお遊びという事で、初出勤の時に「あった」事の幾つかに嘘が含まれているという企画をやったのですが、以下その解答編。

▽午前7時頃におかんからのモーニングコールによって起こされた
 答え:のっけからウソ。正解は、「おかんが運転する車で自分の勤務する会社に送ってもらってる最中に電話を掛けた、助手席にいる実兄からのモーニングコールによって起こされた」です。一発で起きられました

▽始業まで若干時間的余裕があったので、四ッ谷駅併設のコーヒーショップで時間を潰した
 答え:ホント。明らかに会社に行くには早すぎる時間でしたので

▽更に眠かったので、会社の前の自販機で冷たいコーヒー缶を買って飲んだ
 答え:本人的にはホントと主張したいところですけど、これもウソ。冷たいものを選んだつもりが、間違って温かいもののボタンを押してました

▽最初は割り当てられたマシンにクリエイティブ系のソフトが入っているのにも気づかず、ひたすら文章のトレーニングをしていた
 答え:これはウソのようなホントの話。最初は文章仕事のトレーニングを延々としてました

▽近くにコンビニがあるので、昼飯の選択には困らなかった
 答え:これもホント。意外な処にコンビニがあって今後とも重宝しそうです

▽職場のとある女子に、付けてたサファイアのリングとネックレスが見つかり、リングの値段を言ったらば「高い!」と言われた。因みにネックレスの方は秘密にした
▽↑のサファイアリングを、結婚指輪とカンチガイされた。何でやねん!
▽同じ人に今度は腕時計が見つかり、これまた値段を言ったらば「安い!」と言われ、何処で買ったのかを尋ねられた
 答え:この3つは全てホント。何でブルーサファイアとダイヤのファッションリングを結婚指輪と間違えられにゃならんのだ?とツッコミ入れたくもありました。因みにネックレスの方もサファイアでしたが、ブルーサファイアではないんですな、これが。あと時計は我ながらよくぞ見つけたものだと思います。普段使いはこれ1本あればOKだ、というレベルの完成度の高さには惚れ惚れします。

▽花粉症がえらい事になってた所為で遅れてきたチーフをはじめ、同じ部署では女子率が意外と高かった。
 答え:これは真っ赤なウソ。うちの部署は、私一人を例外として基本的に男所帯でございます。別の部署では女子率もそれなりに上がってくるんですけどね。

▽スーツを着てきていたのは、私以外だと上の方の人2〜3人くらいだったので、若干肩身が狭かった
▽でも「スーツが似合ってるよ」と同僚の女子社員に言われたので良しとする
 答え:ホント。一部の管理職の方を除いて皆ラフな格好で仕事に取り組んでいたので、ちと肩身が狭かったのは事実。でもスーツが似合ってると言って貰えたのは素直に嬉しかった。こちとら伊達に学生時代からスーツ(それもリクルートスーツに非ず)を着用してきてる訳じゃありませんしね。

▽私を含め定時で帰る人が殆どだったが、チーフとか上の方の人とかはデータの取り纏めで残業してた
 答え:これもホント。あまり長時間残業して身体を壊したりしなければいいのですが……

▽最寄り駅の店で夕飯を食べた後、パンと牛乳だけ買って帰る。明日の朝はパンと牛乳と青汁or野菜ジュースで決まりだな……
 答え:ウ・ソ♪ 栄養ドリンクの1本でも飲まなきゃ身が保ちませんよ。

以上、答え合わせでした。

この中で嘘は幾つあるでしょうか?

一応今日はエープリルフールという事で…。
大体は本日の初出勤にまつわる事を記載しておりますが、表題の通り、以下の文章の中には幾つか嘘が含まれております。
解答編はもう少し落ち着いてから発表するつもりです(何分にも今日はヘロヘロですので)。

▽午前7時頃におかんからのモーニングコールによって起こされた
▽始業まで若干時間的余裕があったので、四ッ谷駅併設のコーヒーショップで時間を潰した
▽更に眠かったので、会社の前の自販機で冷たいコーヒー缶を買って飲んだ
▽最初は割り当てられたマシンにクリエイティブ系のソフトが入っているのにも気づかず、ひたすら文章のトレーニングをしていた
▽近くにコンビニがあるので、昼飯の選択には困らなかった
▽職場のとある女子に、付けてたサファイアのリングとネックレスが見つかり、リングの値段を言ったらば「高い!」と言われた。因みにネックレスの方は秘密にした
▽↑のサファイアリングを、結婚指輪とカンチガイされた。何でやねん!
▽同じ人に今度は腕時計が見つかり、これまた値段を言ったらば「安い!」と言われ、何処で買ったのかを尋ねられた
▽花粉症がえらい事になってた所為で遅れてきたチーフをはじめ、同じ部署では女子率が意外と高かった。
▽スーツを着てきていたのは、私以外だと上の方の人2〜3人くらいだったので、若干肩身が狭かった
▽でも「スーツが似合ってるよ」と同僚の女子社員に言われたので良しとする
▽私を含め定時で帰る人が殆どだったが、チーフとか上の方の人とかはデータの取り纏めで残業してた
▽最寄り駅の店で夕飯を食べた後、パンと牛乳だけ買って帰る。明日の朝はパンと牛乳と青汁or野菜ジュースで決まりだな……

という訳で今日は風呂入って即寝ます。おやすみなさいませ。

大雪の影響は思わぬところに

えー、今回大雪降ってた頃にはお籠もりしてましたので、精神的な方面への影響は今のところ大した事はないのですが(とか言いつつも文章書くのが苦痛になりつつあるのでヤバイよなー、と)、買い物に思いっきり影響を及ぼしてくれました。日曜日の夕方に駅前のスーパーまで出て買い物に行く度胸はなかったので(理由は混雑必至でレジの行列が半端無い事になるから)徒歩圏内の近所で済ませたのですが、ものの見事に肉類がないという有様に目が点になりました。とりあえず白菜、ほうれん草、エリンギと鍋物に使えそうな野菜と豆腐を確保し、湯豆腐くらいはできるようにはしたのですが…。あと冷凍食品とパックのご飯と…前回・今回と立て続けに大雪に見舞われたので少しずつ精神的ダメージが蓄積しているような感じも致します(雪という天候はうつ状態へと落ちていくトリガーの一つですので)。先日のワンフェスの前に前泊したのは正解だったと思いますが、頓服飲んでも一睡もできなかったのには正直参りました。別に泊まったホテルが悪いのではないのですが(悪いのはほぼ完全に昼夜逆転している私の生活リズム/あの状況でホテル側に文句言ってたら刺されますよ、私…)、どうも本調子ではない気がしてなりません。目が疲れやすくなってますし……

愛知県民を引き寄せる磁場でもあるのか、私?

表題の通り、私の友人・知人にはやたらと愛知県民率が異様に高いのです。もう少し具体的に言いますと、同人関係(コミケとかそっちの方面)だけで最低3人は即座に名前が挙がりますし、先日のワンダーフェスティバルにおけるお目当てのディーラーさんの一つがそうですし、他にもWF会場近くの飲食店にて知り合ったカメラ繋がりの方が愛知県民という事が判明してビビリ入ったり…。
まあそれはともかく、飲食店で知り合った方はCanonのプロユースのデジタル一眼にマクロレンズ、リングストロボといった編成にてWFに臨んだ模様。撮った写真をカメラで見せて頂いたのですが、デジカメのモニターで見た限りはなかなかの腕前でした。一方の私の愛機・Nikon FM3AはMF一眼レフなので、電池が切れても機械では測光できないだけでシャッター自体は切れるのですよ。もっともシャッタースピードや絞りの設定は経験と勘でやるしかなかったのですが…。プリントが仕上がってくるのが正直怖いです。
それにしても、ディフューザーがどうとか、ISOがどうとかリバーサルフィルムが云々とか、キャリブレーションがどうとかいった内容を全開で会話できたのは久々で、楽しい一時を過ごさせて頂きました。一度だけAgfaのScala200X(モノクロリバーサルフィルム/増減感なし)を使って都庁付近で撮影した…という事は話しそびれてしまいましたが。

現在、大雪で精神的には下り坂。幸い今回は大雪の日に高校の同窓会があって楽しんできたため歯止めが掛かっているのですが、金曜日辺りにまた雪の予報が出てますのでどうなりますやら? どちらかと言えばこっちのサイト向けの現代物ノベルゲーム『夢現(ゆめうつつ) 完成版』のシナリオに手を加えたくなってきました。結末のネタバレになるので詳細は書けないのですが、バッドエンド、ノーマルエンド、トゥルーエンドの3つを用意する事を目論んでます。問題はノーマルエンドに至るシナリオをまだ書けてない事、そしてシナリオを書く気力が湧いてこない事なのですが…はあ。リベリオンズBEの続き(現在Cルート中盤)でもプレイして勢いを付けると同時にリベ本第二弾のネタをかき集めるとしますか?

会社見学に行く準備段階にて

1月 29, 2014 · Posted in 徒然, 日誌 · Comment 

普段ノーメイクで通している私でも、最低でも口紅と眉くらいは描いておかないと…てな状況でしたので、早速最寄り駅前の某スーパーに走ってました。ファンデは資生堂・dプログラムの敏感肌用を使えば何とかなるという事は既に判明してましたので、口紅とリップクリームもそのラインでテストしてみました。基礎化粧品は余程刺激の強いものでもない限りまず大丈夫なのですが、メイクをするとなると途端に事情が変わる辺りが何というかその…なのですが。
結論から言うと、この組み合わせで問題なかったので買い求め、会社訪問の際に使用する事になったのですが、電車の中とかでマスクをしていると途端に落ちるのでその都度付け直してました。デイケアにて話をしていた男性の方に「女性は化粧品とかで大変ですね。お金も掛かりますし」と言われましたが……
帰宅後、余程疲れたのか落とすのも億劫になってしまって沈没してしまったのですが、実際殆ど荒れなかったのは凄いですね。起き抜けには少し荒れたのですが、一日経つと平気になっていた辺りは大したものです。普通の口紅使ってたら唇ガサガサになって大変な事になっていたところですよ、これ。

それはさておき、時間つぶしも兼ねて上の階でリクルートスーツを見繕っていたのですが、17号サイズのつもりでいたらば実は15号という事が判明。買い直す羽目になったのは言うまでもありません…しょぼぼーん。13号と17号は自宅にあったのですが、15号だけがなかったので。歩いて買い物に行く機会を増やした成果が出ているものと思いたいところです、はい。夢は11号サイズが着られるようになる事…選択の幅がぐっと広がりますからね。

まあ会社見学に行く支度には、こんな事があった次第です。実際会社に勤務するようになるとメイクしなくてはいけないのかなー?と思うとちょっと鬱ですが。

就活は前途多難です

本日、某特例子会社まで会社見学に行ってきたのですが、そこでは色々な職種で精神障がい者の方々が活躍されておりました。
で、私が志望しているクリエイティブ系の仕事もあったので、ほんの少しは希望を持てた次第。
精神障がい者の雇用実績のある企業も幾つか知ってはおりますが、いずれも事務職という私にとっては少なからず苦痛を伴う職種ばかり(Word, Excel, パワポ等のできれば使いたくないソフトのオンパレードに加えて、電話応対やその他の事務的作業がとても苦痛)でしたので、今回の会社見学は収穫がありました。
過去ハローワークの紹介にてWebデザインやらDTPオペレーターやら翻訳やら応募はしたのですが、ことごとく書類審査の段階で蹴られまして…彼らはおそらく身体障がい者の方々を求めているのでしょうね。以前某大手企業に勤務しているうちの実兄が以前通っていた精神科単科の病院の待合室で、「(精神科に通う患者は)変な人ばかりだ」とふざけた事を抜かしてた位ですので。まあその実兄も最近になって産業医にうつ病と診断されたそうですが…(そりゃオーバーワークに加えて家庭でも不安要素ありまくりで落ち着けなさそうですからなぁ)。
見学先の企業様にて頂いた資料によりますと、平成30年度から精神障がい者の雇用が義務化されるそうですが、私にとってそれはあまりにも遅すぎるので地道にハローワークに通う所存です。私が住んでいる都内某市では、障がい者のための就職支援センターがあるのですが、そこのとある職員に心ない事を言われて1か月〜2か月程うつ状態に陥った位ですので、すっかりトラウマになってしまって利用できないんですよね。それがなければ迷わず利用していたところだったのですが…こればっかりはどうしようもありません。
私の場合、能力を発揮できる職種でないと絶対に仕事は続かないと断言できますので、それを踏まえた仕事探しをしたいものです。

風邪でえらい目に遭ってます

11月 28, 2013 · Posted in よもやま話, 日誌 · Comment 

たかが風邪と侮る無かれ。喉の痛みから来た今回の風邪は、激しくかつ時々おかしな咳と38℃↑の発熱を伴い、インフルとか気管支炎とかが疑われる状況でした。
で、こんな時に限ってかかりつけ医は休診。仕方なく別の病院へ行くことに。
幸いにしてインフルは陰性、肺も特に異常はないとの事で、ごく普通の風邪との診断を貰って、咳止めの薬やら何やらを頂戴してから帰りました。
しかし、普段から日常的に飲んでる薬に加えて、別の種類の薬が増量されると正直キツイものがありますな。飲む薬の量が実質倍に増える訳ですから。

それにしても、味覚がおかしくなるのはちょっとね…と思う今日この頃です。

とりあえず大分回復しました

前回の日誌で相当キツイうつ状態だった…と書いてましたが、比較的に最近になって持ち直してきました。食事は普通に摂れますし、近場なら特に抵抗なく外出できるようにもなりましたし…。

あ、あと就活の事についても少しは考えられるようになりましたね。多分一般的な「就活」にはならないでしょうけど…。

大変ご無沙汰しておりました

2月の大雪でその後1か月ほどうつ状態、更にうつから復帰した矢先にノロウィルスに捕まり数日撃沈、おまけに生活のリズムは崩れ…と散々でございました。
その後体重計に乗ったら以前よりも1kg太っていたというオチまで付いて参りました。まあこれは食生活の問題なのでしょうが…。
週明けくらいにおかんが来襲するとの事ですので、部屋の掃除・片付けをしつつ生活の改善を図る所存です。
できれば今週中にでも朝起きて夜に寝る生活を手に入れたいものです。
因みに昨夜〜今日は夜に寝て朝起きたのはいいのてすが、昼にも寝てしまいました。
なお、今日の食事は後程追加する予定です。

次ページへ »