色々書いてます…水面下でですが……

職場ではデザイナーなる肩書きを持っている私でございますが、水面下では主にあまりにも目が疲れてデザイン仕事がままならなくなった時に限定して文章の執筆をしておりました。
ジャンルとしては主に随筆とでも言うべきものですが、タイミング次第では皆様方のお目に掛けられるかも…といったものから、こーれーはー絶対外部に出せんぞ…という代物まで内容は実に様々。

とは言え、いくら私でも理由もなしに文章を書いている筈はなくて、最大の理由はこれが私の精神状態を映し出す鏡となるから。人によっては切ったデザインそのものに映し出されたり、言動・行動に映し出されたりするものなのですが、私の場合は文章に最も的確にかつ鋭敏に映し出されるものなのです。これでも卒業した方の大学では日本文学と日本語学を専攻しておりましたからね。
では何で会社で文章の仕事をしていないのかと申しますと、会社で取り扱う類の文章と私の書きたい分野の文章のジャンルが根本的に違うからでして。私の書きたいのは小説であったり、サブカルチャー関連の学術論文であったり、はたまた随筆であったり…なのですが、会社で書く事になる文章はそのいずれにも該当しないんですよね。と言うか学術論文のフォーマットが身に染みついた私としては些か抵抗がある類の文章だった訳でして。
なので、ごく一部の例外を除いて「仕事としての」文章は、私は書いてない訳です。

…その割に、4月に現職場に就職して以来、相河の書いた文章量って…えー、InDesign・2段組フォーマットで1段約400〜500字を使って100P↑ですか?
我ながら塵も積もれば何とやら、という諺を実感した次第でございます。

オタク天国な職場万歳w

うちの職場、時短労働かつ勤務時間と休憩時間のメリハリがきっちりとしている上に、心身の調子を崩したときの対応が手厚いので、お給料のことにさえ目をつぶれば働きやすくはあります。一般企業では休みづらい…と言うかそもそも言いづらいコンディション(具体的には精神面での不調)の時でも問題なく休めますしね。

で、こんな素敵な職場なのですが、実は従業員に私を含めオタクの人達が結構いることが既に判明しています。例えばうちのチーム…4人中私を含めた3人までがオタだと判明。一人はファミ通を毎週購読していますし、あとの一人は私がアリスソフトのPCゲーに関する話(具体的にはランスシリーズとか大悪司とか)をしていたらば、「戦国ランスは初心者向けで面白いですよ」といった具合に乗ってきました。あとの一人は現段階では分かりませんけどね。
他チームのメンバーでもPS2のゲームをやっている人(据置機に関しては私も似たようなものです。最近では専らPCでなければ携帯機に走ってますから)相手に、色々SFC世代からSS世代のゲームの話をしていましたらば、「下級生ってエロゲじゃないですか!」とツッコミを入れてきた女子が…何でも彼女、CLANNADをこよなく愛する鍵っ子なのだそうで。生憎と私はKeyのゲームに関してはAIRを軽く触った程度で挫折してますので、あまり詳しくは分からないのですが…。この調子だとFate辺りにハマってる人が職場にいてもおかしくはないかと。まあ主にPCを扱う職場だからこそ、なんでしょうけど。

そんな、こんなのオタク天国な職場で、基本的には…盆と年末年始を例外としては日本の暦通りに働いております。いやー、自分のオタク趣味を全開にしていると話すの楽ですね。

四月馬鹿初出勤の嘘?ホント? 解答編

4月 2, 2014 · Posted in よもやま話, エッセイ風文章, ネタ, 徒然, 日誌 · Comment 

えーと、エープリルフールの一寸したお遊びという事で、初出勤の時に「あった」事の幾つかに嘘が含まれているという企画をやったのですが、以下その解答編。

▽午前7時頃におかんからのモーニングコールによって起こされた
 答え:のっけからウソ。正解は、「おかんが運転する車で自分の勤務する会社に送ってもらってる最中に電話を掛けた、助手席にいる実兄からのモーニングコールによって起こされた」です。一発で起きられました

▽始業まで若干時間的余裕があったので、四ッ谷駅併設のコーヒーショップで時間を潰した
 答え:ホント。明らかに会社に行くには早すぎる時間でしたので

▽更に眠かったので、会社の前の自販機で冷たいコーヒー缶を買って飲んだ
 答え:本人的にはホントと主張したいところですけど、これもウソ。冷たいものを選んだつもりが、間違って温かいもののボタンを押してました

▽最初は割り当てられたマシンにクリエイティブ系のソフトが入っているのにも気づかず、ひたすら文章のトレーニングをしていた
 答え:これはウソのようなホントの話。最初は文章仕事のトレーニングを延々としてました

▽近くにコンビニがあるので、昼飯の選択には困らなかった
 答え:これもホント。意外な処にコンビニがあって今後とも重宝しそうです

▽職場のとある女子に、付けてたサファイアのリングとネックレスが見つかり、リングの値段を言ったらば「高い!」と言われた。因みにネックレスの方は秘密にした
▽↑のサファイアリングを、結婚指輪とカンチガイされた。何でやねん!
▽同じ人に今度は腕時計が見つかり、これまた値段を言ったらば「安い!」と言われ、何処で買ったのかを尋ねられた
 答え:この3つは全てホント。何でブルーサファイアとダイヤのファッションリングを結婚指輪と間違えられにゃならんのだ?とツッコミ入れたくもありました。因みにネックレスの方もサファイアでしたが、ブルーサファイアではないんですな、これが。あと時計は我ながらよくぞ見つけたものだと思います。普段使いはこれ1本あればOKだ、というレベルの完成度の高さには惚れ惚れします。

▽花粉症がえらい事になってた所為で遅れてきたチーフをはじめ、同じ部署では女子率が意外と高かった。
 答え:これは真っ赤なウソ。うちの部署は、私一人を例外として基本的に男所帯でございます。別の部署では女子率もそれなりに上がってくるんですけどね。

▽スーツを着てきていたのは、私以外だと上の方の人2〜3人くらいだったので、若干肩身が狭かった
▽でも「スーツが似合ってるよ」と同僚の女子社員に言われたので良しとする
 答え:ホント。一部の管理職の方を除いて皆ラフな格好で仕事に取り組んでいたので、ちと肩身が狭かったのは事実。でもスーツが似合ってると言って貰えたのは素直に嬉しかった。こちとら伊達に学生時代からスーツ(それもリクルートスーツに非ず)を着用してきてる訳じゃありませんしね。

▽私を含め定時で帰る人が殆どだったが、チーフとか上の方の人とかはデータの取り纏めで残業してた
 答え:これもホント。あまり長時間残業して身体を壊したりしなければいいのですが……

▽最寄り駅の店で夕飯を食べた後、パンと牛乳だけ買って帰る。明日の朝はパンと牛乳と青汁or野菜ジュースで決まりだな……
 答え:ウ・ソ♪ 栄養ドリンクの1本でも飲まなきゃ身が保ちませんよ。

以上、答え合わせでした。

この中で嘘は幾つあるでしょうか?

一応今日はエープリルフールという事で…。
大体は本日の初出勤にまつわる事を記載しておりますが、表題の通り、以下の文章の中には幾つか嘘が含まれております。
解答編はもう少し落ち着いてから発表するつもりです(何分にも今日はヘロヘロですので)。

▽午前7時頃におかんからのモーニングコールによって起こされた
▽始業まで若干時間的余裕があったので、四ッ谷駅併設のコーヒーショップで時間を潰した
▽更に眠かったので、会社の前の自販機で冷たいコーヒー缶を買って飲んだ
▽最初は割り当てられたマシンにクリエイティブ系のソフトが入っているのにも気づかず、ひたすら文章のトレーニングをしていた
▽近くにコンビニがあるので、昼飯の選択には困らなかった
▽職場のとある女子に、付けてたサファイアのリングとネックレスが見つかり、リングの値段を言ったらば「高い!」と言われた。因みにネックレスの方は秘密にした
▽↑のサファイアリングを、結婚指輪とカンチガイされた。何でやねん!
▽同じ人に今度は腕時計が見つかり、これまた値段を言ったらば「安い!」と言われ、何処で買ったのかを尋ねられた
▽花粉症がえらい事になってた所為で遅れてきたチーフをはじめ、同じ部署では女子率が意外と高かった。
▽スーツを着てきていたのは、私以外だと上の方の人2〜3人くらいだったので、若干肩身が狭かった
▽でも「スーツが似合ってるよ」と同僚の女子社員に言われたので良しとする
▽私を含め定時で帰る人が殆どだったが、チーフとか上の方の人とかはデータの取り纏めで残業してた
▽最寄り駅の店で夕飯を食べた後、パンと牛乳だけ買って帰る。明日の朝はパンと牛乳と青汁or野菜ジュースで決まりだな……

という訳で今日は風呂入って即寝ます。おやすみなさいませ。

久々にご馳走を食べました

千歳烏山に意外と飲食店が多いのはご存じだろうか? 表通りの話ではなくて、一歩路地裏に入った時の話である。甲州街道を渡って烏山支所前の信号を左に曲がると、そこは様々な飲食店のオンパレード。寿司屋、中華料理店、イタリアン、フレンチ等々と実に色んな種類の店が存在している。昼には開いてない店も多いのだが、もしお財布の中身に5千円くらいの余裕があればフレンチの店『クゥ・ド・コション』(意味はフランス語で「豚のしっぽ」であるらしい/実際店の名物料理ともなっている)が断然お勧め。普通なら万単位のお金が飛びそうなイメージのあるフレンチだが、格式張った店ではなくて豚肉や獣の肉、鴨肉辺りが中心で上手くやりくりすれば夜でも3千円くらいでそれなりのものを食べられる。酒とかデザートとかその他ある程度高価なものとかを頼まなければ、の話だが…。通院帰りなどにて昼食や夕食を千歳烏山で食べていたのでそれなりに色んな店で食べていたのだが、フレンチにしては安い方かと。…と言うより、店主曰く、「このくらい安くしないと烏山ではやっていけない」のだとか。

以上、某所での1分間スピーチ用原稿に書き言葉としての手を加えたのと、店主の意向により店の名前を出してとの事だったのでそれを付け加えました。某所同席者の中には此処で列挙した中華料理店に時々行っている人もいたりして、こちらもお勧め。但し麻婆豆腐等は普通のでも本気で辛いので、辛いのが苦手な方は注意が必要(ある程度辛いものは克服したつもりの私でもヒーヒー言ってるレベルなので、どんだけ辛いかは推して知るべし)。と言うかそこの店、メニューの殆どが辛いものだったような気もしないではないが…。あとイタリアンの店もランチタイムに一度行ったきりではあるが、こちらもなかなか美味であった事を記憶している。
ただ、食べ物と言えば私にとっては中央線沿線の方が生活圏に長くあったせいか印象が強く、三鷹駅北口方面や武蔵境駅北口方面での美味い店で舌鼓を打つ事もままある。脂肪肝と診断されてからこちら外食する機会も減っていたが、消化器内科への通院からは釈放された私が最近外食先として選ぶかどうかの一つの基準は、野菜がたっぷり取れるか否かである。と言う訳で、三鷹・武蔵境辺りで野菜のたっぷり取れるランチ等を提供しているお店の情報求む(但し三鷹駅北口の税務署だか検察庁だかのある通りの路地から一歩入ったところにあるイタリアンレストランと、同じく北口を左手に出て道なりに歩いていたら看板が見えてくる中華料理店とは、既知なので除外して下さい/因みにこの中華料理店の杏仁豆腐はふわふわでやみつきになるなる味。大概の店ではデザートは自重するようになった私でも其処では必ずオーダーしている程だったりも)。

愛知県民を引き寄せる磁場でもあるのか、私?

表題の通り、私の友人・知人にはやたらと愛知県民率が異様に高いのです。もう少し具体的に言いますと、同人関係(コミケとかそっちの方面)だけで最低3人は即座に名前が挙がりますし、先日のワンダーフェスティバルにおけるお目当てのディーラーさんの一つがそうですし、他にもWF会場近くの飲食店にて知り合ったカメラ繋がりの方が愛知県民という事が判明してビビリ入ったり…。
まあそれはともかく、飲食店で知り合った方はCanonのプロユースのデジタル一眼にマクロレンズ、リングストロボといった編成にてWFに臨んだ模様。撮った写真をカメラで見せて頂いたのですが、デジカメのモニターで見た限りはなかなかの腕前でした。一方の私の愛機・Nikon FM3AはMF一眼レフなので、電池が切れても機械では測光できないだけでシャッター自体は切れるのですよ。もっともシャッタースピードや絞りの設定は経験と勘でやるしかなかったのですが…。プリントが仕上がってくるのが正直怖いです。
それにしても、ディフューザーがどうとか、ISOがどうとかリバーサルフィルムが云々とか、キャリブレーションがどうとかいった内容を全開で会話できたのは久々で、楽しい一時を過ごさせて頂きました。一度だけAgfaのScala200X(モノクロリバーサルフィルム/増減感なし)を使って都庁付近で撮影した…という事は話しそびれてしまいましたが。

現在、大雪で精神的には下り坂。幸い今回は大雪の日に高校の同窓会があって楽しんできたため歯止めが掛かっているのですが、金曜日辺りにまた雪の予報が出てますのでどうなりますやら? どちらかと言えばこっちのサイト向けの現代物ノベルゲーム『夢現(ゆめうつつ) 完成版』のシナリオに手を加えたくなってきました。結末のネタバレになるので詳細は書けないのですが、バッドエンド、ノーマルエンド、トゥルーエンドの3つを用意する事を目論んでます。問題はノーマルエンドに至るシナリオをまだ書けてない事、そしてシナリオを書く気力が湧いてこない事なのですが…はあ。リベリオンズBEの続き(現在Cルート中盤)でもプレイして勢いを付けると同時にリベ本第二弾のネタをかき集めるとしますか?

今年の風邪は本当にしつこいです……

先週の月曜日辺りから調子がおかしかったのですが、一度水曜日に病院に行って症状は軽くなったもののまだ微熱と咳と痰が残っていたので今週の頭にかかりつけ医へ。普段双極性障害で飲んでる薬とほぼ同じくらいの量の薬を戴いて帰ってきました。一時は味覚がおかしくなっていたのですが、最近になってそれは解消されてほっと一息。さて養生を…と思ったら精神科の通院日なんですよね、これが。流石にデイケアに参加するのは無理そうなので、診察だけ受けて薬もらって帰る所存です。

ダイエット作戦第二弾・その3−適度な運動を−

ダイエット作戦に欠かせないのが適度な運動。しかして暑かったり雨が降ったりでなかなかスポーツクラブには行けなかったんですな。どのくらいかと言うと、おかんに止めるか週1にするかにしろ、と言われた位。
実は私、今月から就労支援のデイケアに週2回通っているのですが、ここで週に一回・半日の間就労クラス・日常生活支援クラス混合でレクリエーションに興ずるイベントがあるのですよ。で、その中に卓球というものがありまして、渡りに船とばかりに食いつきました。最初は初心者丸出しだったのですが、親切な方々が教えて色々と下さって、今では少なくともサーブくらいはダブルスの時でもほぼミスなくできるようになりました。
しかし上級者の方々に比べればまだまだ。ハンデ付けてもらって試合をしてもコテンパンにやられますから。
そしておかんも言っていたのですが、卓球って意外とハードです。一試合やっただけでも相当疲れます、いやマジで。
来週こそは…と思ったのですが、来週の金曜はデイケア自体が休みになっているのが残念。

ダイエット顛末記・その10

…にしては実際書いてみたのを読み返してみるに、食べ物ネタがやたらと多い気はしますが、まあそれはそれ…という事でひとつ。

今週末はちょろっと美少女ゲーム関連のイベントに行って射的やら型抜きやらやってきた以外では、ひたすらゴロゴロしていました。…というのは半分嘘で、麦茶を作ったり手抜き料理に勤しんでいたりしておりました。
先日駅前のスーパーで実演販売していた折にゲットしていたキューブ状のキムチチゲの素が実に便利で大変重宝しているのですが、今日同じスーパーに行ったら売り切れておりました。同じメーカーから出ているキューブ状の鍋の素でも別の味のヤツは店頭に並んでいたんですけどね。同じスーパーで売っているキムチ鍋用野菜セットが大変便利で、これまた重宝しております。キューブ状キムチチゲの素をもう一回見かけたら今度はゲットしたいところですが、さて?(実際使っててホントに便利だし、売れてそうだよなぁ、これって)
また、旬の魚である秋刀魚の塩焼きを味わうためにすだちを仕込んできました(この時期の秋刀魚って安いし)。あと季節のものと言えば梨とかぶどうとかも…。実家で食べ慣れてきた所為か、りんごは専らふじ、梨は豊水とか幸水とかいった系統のものばっかり食べております。梨とかりんごとかはたまに貪り食いたくなるので、調子が悪くない(皮むきの面倒くささ<食べたいと思う気持ち、が成立している状態の)時には、最低でも1個、できれば2個確保しておきます。

それはさておき、今日も今日とてスポーツクラブのプールで泳いできた訳ですが、週末で2日空いたため今日ははじめのうち25mずつ泳いでから、慣れてきたら50mずつ泳ぐようにしました。で、コースを占拠してしまうバタフライ以外の泳ぎ方は一通り50m以上泳いだのですが、クロールで50m泳ぐのはまだ若干苦しい気がします。背泳ぎとか平泳ぎでなら割と平気なんですけどね。スピードが出る分、色々と負荷も掛かるのかなぁ?等と思ってみたりもしています。

話は変わりまして、そろそろ処方された薬の残りが心許なくなっております。今は寝付きが悪く、一旦寝たら寝過ぎる事を除いては調子自体は悪くないから眠剤以外は多分現状維持という事になるでしょうけど、その前に病院に予約の電話を入れなくてはならないなぁ…と思ってみたりもしております。

今日の体重:66.6kg

今日の食事
朝昼兼用:玄米フレーク、食パン1切れ、低脂肪乳
夕:リンガーハットのミドルちゃんぽん、ぎょうざ5個セット、爽健美茶
夜食:キムチうどん ※キムチチゲの出汁で作ったもの
間食:アイスカフェラテ、コーヒー牛乳、パピコ(カフェオレ味)2本、梨1個、牛乳、麦茶

…あれ…れ?

問題の画像

えー…上記の画像に記載されているアルファベットと矢印の意味ですが、多分ICU(国際基督教大学)関係者以外には全くの意味不明でしょうからまずはその補足から。
今でこそICUでは一学部・一学科のみで、専攻を決めるのは入学後2年ほどしてから…というシステムが採用されておりますが、私が在学していた当時は6学科…即ち、人文科学科(H)、社会科学科(SS)、語学科(L)、教育学科(E)、理学科(NS)、国際関係学科(IS)のうちどれか一つを入学時に決めた上で、自分が当初やりたい事と違うと思ったりその他の理由にて2年次終了時に転科もしくは学科間専攻(2つの学科の間で)が可能となるという次第。
で、相河の場合元々語学科で入学し日本語学を専攻した上で途中から人文科学科(日本文学)との学科間専攻──現在で言うところのダブルメジャー──をしていたのですが、卒論は美少女ゲームのシナリオについて…つまり日本文学と情報科学との学際領域だったんですな。おまけにエレクティブ(選択科目)として理学科の科目を複数履修したり、N館(理学館)に入り浸っていたり、はたまた前に在籍していた大学が医学部だったりしていたせいなのでしょうか…それはさておき、諸々の要素により理学科生のイメージが強まった結果、↑のようなカンチガイをされた図式が完成された次第です(後からボールペンで訂正したのは相河ですが)。
因みにコレ、大学TRPGサークルの新年会で使った名札の一部。矢印が双方向なので意味は「人文科学科と理学科(訂正:語学科)との学科間専攻」となります。複数の先輩・後輩曰く、「相河さんはNSのイメージが強い」との事なのだそうですが…あまり強く否定できない辺りが我ながら何というかその……

次ページへ »