収穫、収穫♪

1月 29, 2005 · Posted in 未分類 · Comment 

東京タワーと夕景を望む
1月上旬に浜松町・貿易センタービルの展望台から撮影した時のフィルムが現像されてきたので、早速見てみました。
フィルムカメラを使って夜景の撮影をしたのはそのときが初めてだったのですが、初回にしては我ながらなかなか満足のいく出来映えでした。ちょうど近くで撮影していらした、シャッタースピードとか露光についてご指導下さった方に感謝♪
機会があったら今度はレインボーブリッジやお台場、横浜ベイエリアの夜景も撮ってみたいと思います。
ちなみに今日は、遠方から上京してきた友達と新宿に行ってました。相手がカメラ繋がりではない事もあって今回カメラは持たずに出かけたのですが、普段私一人ではまず足を向けなかった場所までロケハンできたのは思わぬ収穫。西口近辺ならともかく、東口方面に至っては今回はじめて足を踏み入れたエリアも少なくありませんでしたからねぇ、いやホント…(笑)
暖かくなったら、都庁周辺のオフィスビル街+南口サザンテラス近辺を撮影しに行こうと考えてます。ああ、早く春にならないかなぁ…?
 ↑南国育ち(笑)の人間にとって、東京の寒さはキツイものが…実家にいた頃でさえ、冬場は「寒い、寒い」ってな台詞を連発してたのに……

1月 25, 2005 · Posted in 未分類 · Comment 

サルビアをfortiaにて撮影
少なくとも私は、命あるものには色があると考えています。建築物やオブジェなど、人の手で作られたものの幾何学的な形を強調したい場合にはモノクロで撮影することもままありますが、特に自然のものを撮る際には必ずカラーで写すことにしています。
それと、後からPhotoshopなどで無闇に露光・色調などの補正を掛けたりすると、写真というよりはCG作品といった趣になってしまうような気もしてますので、趣味の範疇でのカラー撮影ではシャッターを切った瞬間に全てが決まるリバーサルフィルムを原則として使っています。
#とか言いつつも、学祭の写真展で見た花のモノクロ写真は、画面のどこにも色は存在してないのに命の息吹を感じさせていて、凄いと思いましたけどね。
↑は、フィルム一眼レフ(Nikon FM3A)にて撮影したもの。写真撮影に凝りだした昨年秋に、武蔵境駅南口近くの花壇にて撮ったものの一枚です。
普段私が草花を撮影する時にはVelvia100(花の色によってはTREBI100CやProvia100F)を使っているのですが、赤と緑の鮮やかなコントラストを強調したいと思ってfortiaを持ち出しました。

はじめまして

1月 23, 2005 · Posted in 未分類 · はじめまして はコメントを受け付けていません。 

去年コンパクトデジカメで撮った桜
はじめまして。『Tears of the Moon』管理人の相河瑞穂と申します。
此処は私が趣味で撮影した、身近な風景(自然風景・草花・建築物など)の写真を、Web上にて展示するサイト…の予定なんですが、何分にも四国出身の私は寒いのが大の苦手なので、このところあまり撮影にも出かけてないんですよ…とほほ……
暖かくなるまでは、屋内での撮影を中心にスローペースで撮っていく予定です。
早く春が来ないかなぁ…?
このサイトが本開通するのは、多分↑のような光景が自宅近辺で見られるようになってから。遅くとも4月中には何とか形にしたいところです。
#↑の写真は、まだ私がカメラにハマっていなかった頃にコンパクトデジカメで撮影したもの。JPEG圧縮してる関係で、桜のピンクの発色がぁ…しくしく……

Read more