就職決まりました。とは言え第一歩ですが

2月 25, 2014 · Posted in 未分類 · Comment 

という訳で、表題の通り就職が決まりました。業務内容は既に勤務経験のあるWebデザイナー。希望すればライターとか何とかいった文章関係の仕事もできるそうです。
第一歩、と書いてるのは今回の就職先が就労継続支援A型事業所という、福祉の側面を持った企業で時短労働だから(勤務時間は10時半から16時)。
とは言え、障がい者採用で能力の飼い殺しにされない企業にやっと巡り会えて、ご縁があって就職する事ができたので無理のない範囲で頑張っていきたいと思います。
そしてブランクがあった間のスキル(主にXHTMLとかCSS3とか)を身につけて、最終的には一般企業での勤務を目指していきたいと考えております。

今日はかけずり回ってへろへろ……

今日は冗談抜きに疲れましたので、一部Facebookと重複する部分もあるかとは思いますが、その辺りはご容赦の程を……

▽銀座+幕張に行った日と同様、昨夜も一睡もできずに朝を迎えてしまう
▽起きているうちにとハローワークに行き、仕事探し。一件これはという案件を見つけたものの、人気の案件らしく先方からはFaxでの送信を要請されるが、すっかり顔なじみとなったハローワークのスタッフの方と相談した結果、個人情報に関するセキュリティを優先して必要書類は郵送する事で意見が一致。その方向で準備を進める事に
▽ハローワーク近くのコンビニで食料品+αを調達するが、此処で障害者手帳のコピーを取るのを忘れるというポカをやらかす←障害者雇用の場合は必ず要求される書類なのだが
▽帰宅して↑のポカに気づいても後の祭り。とりあえず履歴書+職務経歴書をPC上で作成して、紹介状を同封し徒歩圏内にある大学構内の売店まで出向いてコピー機を利用し、そのすぐ近くにある郵便局にて必要書類が全て揃った状態にて投函。ひとまず任務完了という事に
▽ついでとばかりに大学教会の事務所に顔を出す。馴染みの事務員さんの他に牧師先生とも話す事ができたのは収穫の一つ。今日は明るいうちに帰ってねという言葉と共に送り出される
▽眠気覚ましに学食でアイスコーヒーを飲む。因みにホットの飲み物はお湯を出す機械が大絶賛故障中につき(機械の修理をしている方がいらした)壊滅状態だったりも
▽そのまま夕飯を食べても良かったが、まだ食欲が湧かずふらりとN館に立ち寄る←実際のところ、ままある事だったりも
▽久しぶりに某先生とお会いできて色々と話してきた。話題は多岐に渡るので此処では書ききれないが、コンピューターゲームの読み物としての可能性と問題点(主にアーカイブの問題)とか、宇宙旅行が云々とか、単極性うつ病と双極性障害との違いとか…そりゃあもう色々と。お互い建物を出るときにはへろへろ状態だったのだが…先生によっては冗談抜きで合わない事もあるからなぁ、うちの大学(実際、外部の大学から来られた非常勤講師の先生の中には、国公立大学に在籍していた経歴を持つ私を相手に弱音を吐いていた方もいらした程なので/勿論放課後の帰り道、途中まで一緒になる私と一対一になったとき限定ですよ、念のため)。件の先生はまだそこまでは行ってないようですが……
▽どんだけ双方がへろっていたかと申しますと、比較的堅いサイト(このサイトの事ね)で詩とかブログとか書いてる、と申しましたらば某先生は詩を「死」となかなか物騒なカンチガイ。それに対して”poem”(詩)の方ですよー、とツッコミ入れるタイミングが普段より大分遅れたりも。…にしてもうちのATOK、この項目を追記する前に「し」と入れたら第一候補に「死」を出してきましたよ……
▽帰宅後、仕方なく夕飯を作る羽目に。豚肉の解凍が終わっていたのでキムチチゲにする事にしたのだが、ぶち込んだ豆腐が思っていたよりも柔らかくて鍋の中で崩れるという事態に。後で(翌朝になって)うどん玉をぶち込んで食べるにしては野菜の量が多かったためか、薄味になったなぁ…という印象であった

今日はこの後、風呂入って寝る事にします。と言うか二日連続で徹夜はキツイ…一晩完徹しただけでDr.のお叱りを貰う位なのに……

大雪の影響は思わぬところに

えー、今回大雪降ってた頃にはお籠もりしてましたので、精神的な方面への影響は今のところ大した事はないのですが(とか言いつつも文章書くのが苦痛になりつつあるのでヤバイよなー、と)、買い物に思いっきり影響を及ぼしてくれました。日曜日の夕方に駅前のスーパーまで出て買い物に行く度胸はなかったので(理由は混雑必至でレジの行列が半端無い事になるから)徒歩圏内の近所で済ませたのですが、ものの見事に肉類がないという有様に目が点になりました。とりあえず白菜、ほうれん草、エリンギと鍋物に使えそうな野菜と豆腐を確保し、湯豆腐くらいはできるようにはしたのですが…。あと冷凍食品とパックのご飯と…前回・今回と立て続けに大雪に見舞われたので少しずつ精神的ダメージが蓄積しているような感じも致します(雪という天候はうつ状態へと落ちていくトリガーの一つですので)。先日のワンフェスの前に前泊したのは正解だったと思いますが、頓服飲んでも一睡もできなかったのには正直参りました。別に泊まったホテルが悪いのではないのですが(悪いのはほぼ完全に昼夜逆転している私の生活リズム/あの状況でホテル側に文句言ってたら刺されますよ、私…)、どうも本調子ではない気がしてなりません。目が疲れやすくなってますし……

愛知県民を引き寄せる磁場でもあるのか、私?

表題の通り、私の友人・知人にはやたらと愛知県民率が異様に高いのです。もう少し具体的に言いますと、同人関係(コミケとかそっちの方面)だけで最低3人は即座に名前が挙がりますし、先日のワンダーフェスティバルにおけるお目当てのディーラーさんの一つがそうですし、他にもWF会場近くの飲食店にて知り合ったカメラ繋がりの方が愛知県民という事が判明してビビリ入ったり…。
まあそれはともかく、飲食店で知り合った方はCanonのプロユースのデジタル一眼にマクロレンズ、リングストロボといった編成にてWFに臨んだ模様。撮った写真をカメラで見せて頂いたのですが、デジカメのモニターで見た限りはなかなかの腕前でした。一方の私の愛機・Nikon FM3AはMF一眼レフなので、電池が切れても機械では測光できないだけでシャッター自体は切れるのですよ。もっともシャッタースピードや絞りの設定は経験と勘でやるしかなかったのですが…。プリントが仕上がってくるのが正直怖いです。
それにしても、ディフューザーがどうとか、ISOがどうとかリバーサルフィルムが云々とか、キャリブレーションがどうとかいった内容を全開で会話できたのは久々で、楽しい一時を過ごさせて頂きました。一度だけAgfaのScala200X(モノクロリバーサルフィルム/増減感なし)を使って都庁付近で撮影した…という事は話しそびれてしまいましたが。

現在、大雪で精神的には下り坂。幸い今回は大雪の日に高校の同窓会があって楽しんできたため歯止めが掛かっているのですが、金曜日辺りにまた雪の予報が出てますのでどうなりますやら? どちらかと言えばこっちのサイト向けの現代物ノベルゲーム『夢現(ゆめうつつ) 完成版』のシナリオに手を加えたくなってきました。結末のネタバレになるので詳細は書けないのですが、バッドエンド、ノーマルエンド、トゥルーエンドの3つを用意する事を目論んでます。問題はノーマルエンドに至るシナリオをまだ書けてない事、そしてシナリオを書く気力が湧いてこない事なのですが…はあ。リベリオンズBEの続き(現在Cルート中盤)でもプレイして勢いを付けると同時にリベ本第二弾のネタをかき集めるとしますか?