愛知県民を引き寄せる磁場でもあるのか、私?

表題の通り、私の友人・知人にはやたらと愛知県民率が異様に高いのです。もう少し具体的に言いますと、同人関係(コミケとかそっちの方面)だけで最低3人は即座に名前が挙がりますし、先日のワンダーフェスティバルにおけるお目当てのディーラーさんの一つがそうですし、他にもWF会場近くの飲食店にて知り合ったカメラ繋がりの方が愛知県民という事が判明してビビリ入ったり…。
まあそれはともかく、飲食店で知り合った方はCanonのプロユースのデジタル一眼にマクロレンズ、リングストロボといった編成にてWFに臨んだ模様。撮った写真をカメラで見せて頂いたのですが、デジカメのモニターで見た限りはなかなかの腕前でした。一方の私の愛機・Nikon FM3AはMF一眼レフなので、電池が切れても機械では測光できないだけでシャッター自体は切れるのですよ。もっともシャッタースピードや絞りの設定は経験と勘でやるしかなかったのですが…。プリントが仕上がってくるのが正直怖いです。
それにしても、ディフューザーがどうとか、ISOがどうとかリバーサルフィルムが云々とか、キャリブレーションがどうとかいった内容を全開で会話できたのは久々で、楽しい一時を過ごさせて頂きました。一度だけAgfaのScala200X(モノクロリバーサルフィルム/増減感なし)を使って都庁付近で撮影した…という事は話しそびれてしまいましたが。

現在、大雪で精神的には下り坂。幸い今回は大雪の日に高校の同窓会があって楽しんできたため歯止めが掛かっているのですが、金曜日辺りにまた雪の予報が出てますのでどうなりますやら? どちらかと言えばこっちのサイト向けの現代物ノベルゲーム『夢現(ゆめうつつ) 完成版』のシナリオに手を加えたくなってきました。結末のネタバレになるので詳細は書けないのですが、バッドエンド、ノーマルエンド、トゥルーエンドの3つを用意する事を目論んでます。問題はノーマルエンドに至るシナリオをまだ書けてない事、そしてシナリオを書く気力が湧いてこない事なのですが…はあ。リベリオンズBEの続き(現在Cルート中盤)でもプレイして勢いを付けると同時にリベ本第二弾のネタをかき集めるとしますか?