『夜会 Vol.15 〜夜物語〜 元祖・今晩屋』を観に行きました

11月 25, 2008 · Posted in 中島みゆきの歌と言葉, 日本文学 

ええ、赤坂のACTシアターまで。幸い今回は秋休み中だったので心おきなく観に行くことが出来ました。実はVol.13か14の時にもチケットは取れてたんですけど、当時はどうしても手の放せない学業上の用事があって泣く泣く母親に代わりに行って貰った…という前歴があったりも。
という訳で、ナマで観たのは『Vol.10 海嘯』以来の事だったんですけど、海嘯の時とは違って今回の『夜会』はパンフを手にした状態での知識だけでは太刀打ちできない部分もございました。『夜会』は邯鄲の夢の故事、不思議の国のアリス、古事記、日本書紀、雨月物語、銀河鉄道の夜、etc…といった具合に文学に関する知識があるとないとで大違い…てな感じのものも割と多いのですが、今回のもご多分に漏れずで、ポスター記載の詞だけでピンときた方も或いはいらっしゃるかもしれないんですけど、とある物語が本編の背景に存在しています(ネタバレを避けるためそのものズバリは此処では書きませんが)。あと、鴎外のとある作品も参考文献として挙げられています。ただ、私は日本文学と日本語学の両方を現大学にて専攻していながら、権威的な文学(とりわけ明治以降のそれ)というものに関する知識は非常に浅いため、どちらも未読+未知だったりしているんですけど。

Comments

Leave a Reply