コンシューマー機に思うところ

最近、PS2やPCなどからの移植作品がPSPまたはPS Vitaに行われているケースを少なからず目にする。
元はPCゲームや据え置き型機のゲームでPSP等に移植されたタイトルと言えば空の軌跡、タクティクスオウガ、遙か3等々、色々挙げられる。
が、何故かそういったタイトルをプレイする気力が、現在精神的には安定しているにも拘わらず湧いてこないのだ
(辛うじて、narcissuと空の軌跡はクリアしたし、アーメン・ノワールや遙か3をプレイする気は満々であるのだが)。
例外がDSとiPadで、DSでは逆転裁判シリーズ全てとゴーストトリックをクリアしてきた(しかも逆裁4以外は全て周回プレイしている)。
何故PSPのゲームまでをも積んでしまうのか自分なりに考えてみたところ、以下のような仮説が立てられた。
1.PSP本体の音質がイマイチで、外部スピーカーやヘッドホンが欲しくなる
2.画面が小さく、目に異様に負担が掛かる。これで3Dバリバリに使われていた日には…(これは外部ディスプレイを使えばクリアできるが…因みに零の軌跡の挫折理由はまさしくこの点にある)
3.別プラットフォーム(主にPC)でプレイしてきたタイトルが大多数なので、今更感がある(例外は遙か3とPC版未プレイの車輪の国 向日葵の少女、それとPS2版を中断しているアーメン・ノワールくらいか)
しかも現在、PS2を筆頭とした据置型ゲーム機を置く場所がないのでそっちの積みゲーも崩せない状態なんですよね、とほほ…。

DSの方ではあまり気にならなかった事なので、この辺はどうにかしたいところです。ヘッドホン辺りが妥当な線でしょうが、聴覚過敏があるのであまり長時間プレイはできそうにもありません。

勿論レイトン教授vs逆転裁判や逆転裁判5のために3DSLLの購入計画はある。DSとの互換性もあるとの事なので逆裁1〜3もゴーストトリックもプレイできるのが嬉しいところ。この機会だからFE覚醒もプレイしようかな…?

因みに、大分前に出していたクイズの答えは『ドラゴンフォース』。オリジナルはSSですが、PS2にも移植されたタイトルでございます。SRPGにしては簡単な方ですので一度プレイされてみては?
そして次の問題はこちら
▽オリジナルはPC18禁ゲーム
▽ジャンルとしてはSRPGに…なるのかな?
▽その後、PS2版、PCスペシャルエディション版、PSP版と移植を重ねる

Comments

Leave a Reply