金曜の夕方、科博(国立科学博物館)に行ってきました

上野へ行くのも随分と久しぶりだな…と思いつつ、上野公園は博物館やら美術館やらが密集しているエリアへ。
今回のお目当ては科博で開催中の特別展「元素のふしぎ」でして。そろそろ開催期間も終わると思って、いそいそと上野へと足を運んだ次第です。
流石に全種類の元素を何らかの形で取り上げているだけの事はあって、高校・大学通じて化学は得意だったこの私がお腹いっぱいになるほどのボリュームでした。
元素に関してはちゃんと大学に入って初めてまともに習う電子雲の事もちゃんと分かりやすく取り上げられており、それがキューブ状のガラスを使ったモデルで分かりやすいように表示されていたのが好印象でした。
実は私、再受験の予備校生時代にある質問をして、それを理解するには高校レベルを超えてると言われた事があるんですね。それもこの理論なら説明が付くといった内容のものでした。
(知っている人なら知っているかとは思いますが、高校・予備校ではいわゆる理系クラスにいまして、化学と生物は得意科目だったのですよ。数学は死ぬほど苦手でしたが……←ICUのジェネード或いはエレクティブで数学だの化学だの情報科学だのを、何故かNS生と勘違いされるほど取っていたのは、当然これも関係してます)

今回ゲップが出るほどの充実感を味わってきたのですが、天然宝石とも人造宝石とも違う人工宝石なるものがある事は初めて知りました。多分工業用途に使われているのだとは思いますが……
あと、流石に炭酸リチウムは取り上げられてませんでしたね。双極性障害における躁状態の最古の治療薬なんですけれども、一般の方々には刺激が強すぎると思われたのでしょうか?

次回の特別展はチョコレート展だそうです。会期は11/3〜翌年2/24まで。これも面白そうなので是非行ってみようと思います。

それにしても、平日金曜は科博と国立西洋美術館とが20時まで開館しているとは知りませんでした。今度から博物館のハシゴをする時は可能な限り金曜日に行こうと思います。コースは国博(東京国立博物館)で主に刀剣類の鑑賞→科博で気が向くままに展示を堪能、といった感じになると予想されます(理由は、国博は確か通常通りの開館時間だった筈だから)。

余談ですが、発達障害専門病院での入院しての検査は、現在4人待ちだそうです。時期的には年内にできるかどうか…といったところだとか。

今日の食事内容
朝昼兼用:シリアル、牛乳
夕:白身魚のポワレ、ローストビーフサラダ、スープ、パン、ウーロン茶
間食:牛乳、麦茶、デザート風味のお豆腐(ザク豆腐という奴←駅前のイトーヨーカドーで売られていたのを見て、ネタという誘惑に敗北した/バニラ味で意外とおいしい)

Comments

Leave a Reply