検査入院の日程が決まりました

今度は発達障害の検査入院で、11/27〜12/4の間だそうです。1週間で済むのは有り難いのですが、このままだと修羅場に引っ掛かるのは明白なので、相応の対処をしなければいけませんね。
あと、Amazonから来る荷物(要は書籍とゲーム)の受け取りを私が在宅しているうちに完了させなくては…。

それはそうと、『咎犬の血』Vista/7対応版を購入しました。7でも64bit対応しているとの事ですから安心してインストールから何からできます。
64bit版7環境でどうやってもインストできなかったのは、『アザナエル』と『英雄伝説V 海の檻歌』、あと同人ゲームが幾つか…といった状況。
『咎犬の血』以外にもやってみたいBLゲーは『sweet pool』、『メサイア』といった位でしょうか。
乙女ゲーは『アーメン・ノワール portable』に遙か3、『死神と少女』といった辺り。他にも多少は気になるものはあるのですが、単に甘いだけのものはパスしたいところですね。
どちらかと言えば(?)男性向けゲームが多いのには、この辺の理由があるからなんでしょうね。純愛から性愛、またシナリオを堪能するという意味でも。

11/22追記:結局入院は2週間…12/11までになるとの事です。入院期間が2週間となると結構痛い。早割が全然使えませんですよよよ。と言うか線画が到着次第速攻で修羅場開始しなければ色々とマズイです。

Comments

Leave a Reply