久々にご馳走を食べました

千歳烏山に意外と飲食店が多いのはご存じだろうか? 表通りの話ではなくて、一歩路地裏に入った時の話である。甲州街道を渡って烏山支所前の信号を左に曲がると、そこは様々な飲食店のオンパレード。寿司屋、中華料理店、イタリアン、フレンチ等々と実に色んな種類の店が存在している。昼には開いてない店も多いのだが、もしお財布の中身に5千円くらいの余裕があればフレンチの店『クゥ・ド・コション』(意味はフランス語で「豚のしっぽ」であるらしい/実際店の名物料理ともなっている)が断然お勧め。普通なら万単位のお金が飛びそうなイメージのあるフレンチだが、格式張った店ではなくて豚肉や獣の肉、鴨肉辺りが中心で上手くやりくりすれば夜でも3千円くらいでそれなりのものを食べられる。酒とかデザートとかその他ある程度高価なものとかを頼まなければ、の話だが…。通院帰りなどにて昼食や夕食を千歳烏山で食べていたのでそれなりに色んな店で食べていたのだが、フレンチにしては安い方かと。…と言うより、店主曰く、「このくらい安くしないと烏山ではやっていけない」のだとか。

以上、某所での1分間スピーチ用原稿に書き言葉としての手を加えたのと、店主の意向により店の名前を出してとの事だったのでそれを付け加えました。某所同席者の中には此処で列挙した中華料理店に時々行っている人もいたりして、こちらもお勧め。但し麻婆豆腐等は普通のでも本気で辛いので、辛いのが苦手な方は注意が必要(ある程度辛いものは克服したつもりの私でもヒーヒー言ってるレベルなので、どんだけ辛いかは推して知るべし)。と言うかそこの店、メニューの殆どが辛いものだったような気もしないではないが…。あとイタリアンの店もランチタイムに一度行ったきりではあるが、こちらもなかなか美味であった事を記憶している。
ただ、食べ物と言えば私にとっては中央線沿線の方が生活圏に長くあったせいか印象が強く、三鷹駅北口方面や武蔵境駅北口方面での美味い店で舌鼓を打つ事もままある。脂肪肝と診断されてからこちら外食する機会も減っていたが、消化器内科への通院からは釈放された私が最近外食先として選ぶかどうかの一つの基準は、野菜がたっぷり取れるか否かである。と言う訳で、三鷹・武蔵境辺りで野菜のたっぷり取れるランチ等を提供しているお店の情報求む(但し三鷹駅北口の税務署だか検察庁だかのある通りの路地から一歩入ったところにあるイタリアンレストランと、同じく北口を左手に出て道なりに歩いていたら看板が見えてくる中華料理店とは、既知なので除外して下さい/因みにこの中華料理店の杏仁豆腐はふわふわでやみつきになるなる味。大概の店ではデザートは自重するようになった私でも其処では必ずオーダーしている程だったりも)。

Comments

Leave a Reply