オタク天国な職場万歳w

うちの職場、時短労働かつ勤務時間と休憩時間のメリハリがきっちりとしている上に、心身の調子を崩したときの対応が手厚いので、お給料のことにさえ目をつぶれば働きやすくはあります。一般企業では休みづらい…と言うかそもそも言いづらいコンディション(具体的には精神面での不調)の時でも問題なく休めますしね。

で、こんな素敵な職場なのですが、実は従業員に私を含めオタクの人達が結構いることが既に判明しています。例えばうちのチーム…4人中私を含めた3人までがオタだと判明。一人はファミ通を毎週購読していますし、あとの一人は私がアリスソフトのPCゲーに関する話(具体的にはランスシリーズとか大悪司とか)をしていたらば、「戦国ランスは初心者向けで面白いですよ」といった具合に乗ってきました。あとの一人は現段階では分かりませんけどね。
他チームのメンバーでもPS2のゲームをやっている人(据置機に関しては私も似たようなものです。最近では専らPCでなければ携帯機に走ってますから)相手に、色々SFC世代からSS世代のゲームの話をしていましたらば、「下級生ってエロゲじゃないですか!」とツッコミを入れてきた女子が…何でも彼女、CLANNADをこよなく愛する鍵っ子なのだそうで。生憎と私はKeyのゲームに関してはAIRを軽く触った程度で挫折してますので、あまり詳しくは分からないのですが…。この調子だとFate辺りにハマってる人が職場にいてもおかしくはないかと。まあ主にPCを扱う職場だからこそ、なんでしょうけど。

そんな、こんなのオタク天国な職場で、基本的には…盆と年末年始を例外としては日本の暦通りに働いております。いやー、自分のオタク趣味を全開にしていると話すの楽ですね。

Comments

Leave a Reply