Topへ戻る>Poems>雨が降る

Poems

雨が降る


雨が降る
 雨が降る
  雨が降る───

はじめは ぽつりぽつりと
やがては さあさあと
水の姿を変えながら
雨が降る

その水煙で
視界を曇らせながら
流れ落ちる涙のように
雨が降る


その雨のまっただ中
裸足の女が
ぱたりぱたりと歩いている
ヒールの欠けた靴を手に歩いている
傘も差さずに歩いている

その頬を流れる水は
空から落ちてくる
冷たい雨なのだろうか
それとも 眼からこぼれ落ちる
冷たい涙なのだろうか


その女を 私は傘の中から見ていた
そして私は女から目線を逸らして
降りしきる雨の中へ
そっと手を伸ばした
ああなんて 冷たいんだろう────


by Mizuho Aikawa/ 2008